OfficePress.net

NETWORKDAYS|指定された2つの日付から営業日数を求める

- スポンサーリンク -

構文

指定した 2 つの日付の間に含まれる就業日数を返します。

NETWORKDAYS(開始日, 終了日, [祝日])
  • 開始日:正味就業日数の計算対象となる期間の開始日です。
  • 終了日:正味就業日数の計算対象となる期間の終了日です。
  • [祝日]:祝日とみなす日付のシリアル値を含む範囲または配列定数です。

※[引数]は、引数を省略可。

問題

spread_networkdays_qes

サンプルファイル

2014年7月の営業日数を求める

回答

spread_networkdays_wzd

  1. セル「D3」を選択状態にする。
  2. 「=networkdays」と入力し「Enter」。
  3. 開始日には、開始日となるセル「B3」と入力。
  4. 終了日には、終了日となるセル「C3」と入力。
  5. 祝日には、祝日リストであるセル範囲「B6:B8」と入力し「Enter」。

結果

spread_networkdays_rlt

ご覧のとおりです。

7/5が土曜日、7/10と7/21が平日となるので、営業日数が減るのは2日分(7/10,7/21)となる。

- スポンサーリンク -