OfficePress.net

ADDRESS|指定した行・列番号に対応するセルのアドレスを取得

- スポンサーリンク -

構文

数値で指定したセル参照を文字列で返します

数値で指定された行番号と列番号から、セルのアドレス (参照) をテキストとして返します。絶対参照 ($A$1)、相対参照 (A1)、混在形式 (A$1 や $A1) のいずれにするかを指定できます。また、シート名も指定できます。

ADDRESS(行; 列; 種類; A1; “シート”)
  • 行:セルの行番号。
  • 列:セルの列番号。
  • 種類:どの参照を使用するか指定。
    1. 絶対参照($A$1)
    2. 行が絶対参照、列が相対参照(A$1)
    3. 行が相対参照、列が絶対参照($A1)
    4. 相対参照(A1)
  • A1:参照スタイル。
    • 0またはFALSEの場合は、R1C1スタイル。
    • 他の値または省略の場合、A1スタイル。
  • シートは、シートの名前を表します。二重引用符で囲む。

問題

calc_address_qes

サンプルファイル

8行2列にあるセル「B8」の番地を文字列で表す。

回答

calc_address_wzd

  1. セル「B3」を選択状態にする。
  2. 「挿入」-「関数」で関数ウィザードを表示させる。
  3. 分類項目「表」、関数「ADDRESS」を選択し「次へ」。
  4. 行には、セルB8なので「8」と入力。
  5. 列には、セルB8なので「2」と入力。
  6. 種類には、ここでは絶対参照である「1」と入力。
  7. A1には、A1指定なので「1」と入力。
  8. シートは、省略し「OK」。

補足:その他は、種類/A1/シートなどを適宜変更する。

結果

calc_address_rlt

ご覧のとおりです。

- スポンサーリンク -