OfficePress.net

COMBIN|組合せの数を求める

- スポンサーリンク -

構文

すべての項目から指定された個数を選択するときの組み合わせの数を返します。

COMBIN(総数, [抜き取り数])
  • 総数:抜き取る対象の全体の数を指定します。
  • [抜き取り数]:抜き取る組み合わせ 1 組に含まれる項目の数を指定します。

※[引数]は、引数を省略可。

問題

excel_combin_qes/p>

サンプルファイルGoogleDreiveで表示されます。ダウンロードし、Excelで開いてください。

各総数から抜取数分とるときの組合せの数を求める。

回答

excel_combin_wzd

  1. セル「D3」を選択状態にする。
  2. アドレスバー横の関数(fx)マークをクリック、又は「Shift」+「F3」。
  3. 関数の分類「数学・三角」、関数「COMBIN」を選択し「OK」。
  4. 総数には、選択元の標本数であるセル「B3」と入力。
  5. 抜き取り数には、選択元から抜き取る数があるセル「C3」と入力し「OK」。

結果

excel_combin_rlt

ご覧のとおりです。

※COMBIN 関数は、通常 nCk と記述して「n 個から k 個選ぶ」と読みます。

- スポンサーリンク -