COUNTIF|範囲内の条件に一致する要素の個数

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

構文

指定された範囲に含まれるセルのうち、検索条件に一致するセルの個数を返します。

COUNTIF(範囲, 検索条件)
  • 範囲:個数を求めるセルのグループを指定します。
  • 検索条件:個数の計算対象となるセルを決定する条件を、数値、式、セル参照、または文字列で指定します。

問題

excel_countif_qes

サンプルファイルGoogleDreiveで表示されます。ダウンロードし、Excelで開いてください。

仕入額が10000円以上の業者の数を求める。

回答

excel_countif_wzd

  1. セル「C11」を選択状態にする。
  2. アドレスバー横の関数(fx)マークをクリック、又は「Shift」+「F3」。
  3. 関数の分類「統計」、関数「COUNTIF」を選択し「OK」。
  4. 範囲には、検証する対象でるセル範囲「C3:C9」と入力。
  5. 検索条件には、検証する対象となる数値演算子でる「”>10000″」と入力し「OK」。

結果

excel_countif_rlt

ご覧のとおりです。

COUNTIF 関数は、1 つの条件に基づいてのみカウントできます。
複数の条件を使用するには、COUNTIFS / DCOUNT / DCOUNTA を使用。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク
toppage