REPT|指定した回数だけテキストを繰り返します

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

構文

文字列を指定された回数だけ繰り返して表示します。

REPT(文字列, 繰り返し回数)
  • 文字列:繰り返す文字列を指定します。
  • 繰り返し回数:文字列を繰り返す回数を、正の数値で指定します。

問題

excel_rept_qes

サンプルファイルGoogleDreiveで表示されます。ダウンロードし、Excelで開いてください。

洋菓子の評価を★で表す。

回答

excel_rept_wzd

  1. セル「D3」を選択状態にする。
  2. アドレスバー横の関数(fx)マークをクリック、又は「Shift」+「F3」。
  3. 関数の分類「文字列操作」、関数「REPT」を選択し「OK」。
  4. 文字列には、繰り返し表示させたい文字列である「”★”」と入力。
  5. 繰り返し回数には、繰り返したい回数である数値データのあるセル「C3」と入力し「OK」。

結果

excel_rept_rlt

ご覧のとおりです。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク
toppage